令和5年10月1日より、労働安全衛生規則の一部改正があり(令和5年厚生労働省令第33号)、最大積載量5トン以上に加え、最大積載量2トン以上(5トン未満)の貨物自動車への昇降設備も設置が義務対象になりました。

陸運業の死傷災害のうち最も多いのは墜落転落災害です。墜落・転落による死亡災害の分析の結果、最大積載量5トン以上のトラックからの災害が約5割、最大積載量2トン以上5トン未満のトラックからの災害が約4割とのデータが出ています。(厚生労働省「労働安全衛生規則の一部を改正する省令案等の概要」より)

 

労働安全衛生規則に準じ、荷台が低いトラックにも対応でき、安全に配慮された株式会社 ピカ コーポレイション様の「トラック昇降ステップ DXF-TE」をご紹介します。

 

 

◆ わずか3ステップの設置方法 ◆

ステップ1:踏板(天板寸法:正面幅427×奥行400)をトラックのあおり部分に取り付けます。

 

ステップ2:伸縮操作レバーでトラック取付位置の高さに合わせて、高さ調整をします。(伸縮は最大約43cm可能です。)

 

ステップ3:手すりロックを操作し、手すりを広げます。(手すりロックは指1本で操作可能です!)

 

※手すりはトラック側につけることも可能です!

 

★完成★

 

◆ おすすめポイント ◆

・手すりをコンパクトにたたんで収納ができ、場所を取りません!

・手すりのつくりがしっかりしており、荷台への昇降時に手すりがグラグラと揺れることなく、安全で快適に移動することができます!

・最大使用質量が150㎏までOK!

 

 

【株式会社 ピカ コーポレイション様 トラック昇降ステップ DXF-TE】

定価:¥118,000(税込¥129,800)

 

大竹建機産業株式会社は建設機械の販売に取り組みはじめて以来、常に質の高い一流メーカーの商品とサービスを皆様にお届けしてきました。
現在では「ない物はない」をモットーに、大小建設機械から土木・建築資材、仮設資材、鉄二次製品まで取り揃え、きめ細かな営業活動を展開しています。御見積りやご相談がございましたら、まずはお気軽にこちらまでお問い合わせください。
https://www.o-take.co.jp/contact

 

◆ 使い方の動画はこちらから! ◆