早川建設株式会社様の枇杷島橋迂回路仮橋工事にて、転落防止柵(XTC-211E30・H=1100)を納入・施工させていただき、置きガードレールとガードレール(Gr-C-4E)を設置させていただきました。
清須市西枇杷島町地内に位置する枇杷島橋は、自動車交通の増大により慢性的な渋滞が発生しており、また橋の完成から80年以上が経過し老朽化が著しく、集中豪雨などの自然災害も受けやすい状態となっていました。
そこで、新しい橋を作るため、現道の西側に迂回路仮橋を作ることになり、早川建設様より転落防止柵とガードレールのご依頼をいただきました。

 

 

こちらの置きガードレールの基礎ブロックは約150基あり、大型ユニック車(4t車と10t車)で何日も複数回に分けてヤード(仮置き場)から現場へ納入せねばならなず大変でしたが、無事に無事故・無災害で、安全に施工を完了しました。

 

大竹建機産業はガードレール、フェンス等の防護柵工事を中心に標識、景観・エクステリア商品の施工を通じて市町村の道路やその周辺の環境対策と安全対策、マンション・工場等の住環境づくりのお手伝いを致します。
まずはお気軽にお問い合わせください。
https://www.o-take.co.jp/contact