社員寮の駐車場にプラスチック製雨水貯留浸透槽リスレインスタジアム®Ⅱを納入・施工させていただきました。
リスレインスタジアム®Ⅱは、プラスチック製の部材をはめ合って積み上げ、複数のトンネル構造物にし、そこに遮水シートまたは透水シートで包むことにより、雨水を一時的に貯留・浸透させて雨水流出を抑制する商品です。

上の写真は実際にリスレインスタジアム®Ⅱを施工している写真です。

幅6.0m×奥行86.0m×深さ0.78m=402.48㎥範囲にリスレインスタジアム®Ⅱをはめ合って積み上げている様子です。


リスレインスタジアム®Ⅱの上へアスファルト舗装をして、完成です。
また、このアスファルトの舗装も雨水を表層から基層、路盤を通して路床に浸透させる構造の「浸透性舗装」ですので、リスレインスタジアム®Ⅱへの流出量を軽減し、雨水流出抑制効果が期待できます。


社員寮の外周は積水樹脂メッシュフェンスG10/ブラウン(チャイロ55)色/高さH=1200を納入・施工させていただきました。


交通事故防止対策として、「子どもの飛び出し注意!!」の看板も取付させていただきました。
3パターンのデザイン案を考え、ご提案させていただきました。また敷地ブロックが上がっていても、どの年代の方でも見えるような位置に取付ました。

 


キュービクル式高圧受電設備の周囲は、積水樹脂メッシュフェンス(G10)/ブラウン(チャイロ55)色/H=2000と
積水樹脂メッシュフェンス(G10)門扉/ブラウン(チャイロ55)色/高さH=2000 幅W=1000を納入・施工させていただきました。


四国化成ゴミストッカ―(LMF10型)/ブラウン色/引戸式/アルミ屋根仕様/アンカータイプを納入・施工させていただきました。

 

近年、地球温暖化の影響により、各地で局地的に短時間で降る激しい豪雨(ゲリラ豪雨)が増加しつつあります。都市化によって地表がコンクリートやアスファルトなどで覆われ、雨水が地中に浸透することができず、洪水となってしまい、人々の生活は危ぶまれています。

 

大竹建機産業はそんな地球環境に対応した雨水貯留槽から、人々が事故にあわないように注意喚起する看板まで、「ない物はない」をモットーに、きめ細かな営業活動を展開しています。
まずはお気軽にこちらまでお問い合わせください。
https://www.o-take.co.jp/contact