N土木様へ、ウッドチッパーKCM123S(やまびこジャパン(株)・共立)を納入させていただきました。

 

◆ウッドチッパーは何に使う?

主に樹木を小さく粉砕し、チップ化をします。チップ化した樹木は廃材の減容化に繋がります。竹や刈草の場合は堆肥化も可能です。(ウッドチッパーKCM123Sはオプション交換により、竹を粉状にし、袋などで密閉し、乳酸発酵させることで、簡単に良質な堆肥を作ることができます。)

今回は電車の線路沿いに伸びてしまった樹木を伐採後、効率よく廃材を減容化する為、ウッドチッパーKCM123Sを納入させていただきました。

 

◆ウッドチッパーKCM123Sの特徴は?

チッパー刃とシュレッダー刃の2段階破砕方式で、木材の太さや硬さが不揃いでも自動負荷制御が起動し、安定した均一なチップ化が可能です。

また、最大処理可能径が120㎜で、送り装置は油圧モーターのため、強い引き込み力と高い耐久性のオールラウンドタイプです!

1927年創業以来、土木・建築・道路用機械、上下水道・ガス・管工事用機械、ハウス・OA機器、大型重機・特殊機械等はもとより小型の汎用商品から消耗品まで現場へのフィッティングを優先してコストパフォーマンスの高い商品、お客様の満足のいく商品をご案内致します。
まずはお気軽にお問い合わせください。
https://www.o-take.co.jp/contact